家電製品や不用品の処分は回収業者かリサイクルショップがオススメ

- 秋田県では子供たちがエコ活動に参加している

秋田県では子供たちがエコ活動に参加している

秋田県では不用品の回収を含めたエコ活動として、こどもエコクラブと言う活動を行っています。
こどもエコクラブは秋田県内の市町村連携の元で、子供たちが地域で楽しみながら環境活動やリサイクルについて学ぶ事が出来るよう配慮されたクラブです。
子供のうちから不用品の処分について学び、処分の仕方や環境汚染に対して興味を抱くようになれば、大人になった時にも自然と正しい処分方法が身についているようになると思います。
この取り組みは環境省も推進しており、環境保全活動や環境学習を支援する事が目的とされています。
メンバーになるには特に費用はかからず、基本的に無料で登録をする事が出来ます。
幼児(3歳)から高校生まで幅広い年齢層の子供たちが参加する事が出来、大変注目を集めている活動です。
メンバーになると、全国事務局からこどもエコクラブ手帳と、秋田県からオリジナルバンダナを貰う事が出来ます。
これら2つの物がある意味ではこどもエコクラブの会員であることの証明にもなると考えられます。
オリジナルバンダナは活動中に使用する事もあるようです。
小さな子供のうちからこうした環境に配慮した学習が出来るシステムは非常に興味深く、他県ではあまり見られない活動だと思います。
秋田県が率先して行っていると言うところにも注目して欲しいと思います。
東北地方では、子供をターゲットにしたこうした活動は秋田県だけで、他県ではあまり見かける事がありませんので、お子さんをお持ちの方は参加を検討してみてはいかがでしょうか。
秋田県民だけでは無く、日本全国の子供たちが参加する事が出来るので、スポーツ少年団や、各種教育機関などでも利用されるようになるとまさに理想的なのではないでしょうか。
なんらかの部活動や、学校のクラス単位、子供会などの団体で参加する事により、その地域のエコ意識の向上にも繋がる事と思います。
エコ意識の向上に繋がれば、ゴミに対する考え方も変化してくることが期待出来ると思います。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 家電製品や不用品の処分は回収業者かリサイクルショップがオススメ All Rights Reserved.