家電製品や不用品の処分は回収業者かリサイクルショップがオススメ

- 青森県の小型家電リサイクル法

青森県の小型家電リサイクル法

小型家電リサイクルは北海道だけでなく青森県でも実施されています。
北海道の小型家電リサイクル法と比べて、小型家電についての説明が丁寧なような印象を受けます。
具体的には青森県の小型家電リサイクル法とはどのようなものなのでしょうか。
小型家電リサイクル法とは、小型家電のうち壊れたり古くなり性能が良くない、機能が追いつかない等の不用品となった小型家電を、青森県の市町村が回収し、国の認定を受けているリサイクル事業者や認可を受けている業者が再資源化する仕組みの事を言います。
この小型家電リサイクル法にのっとり、小型家電を処分する事により、資源の有効活用や環境汚染の防止を促進する事が出来ると言う目的を持った法律の一つです。
参考サイト:http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/kogatakaden.html
小型家電は燃えないゴミ、燃やせないゴミとして処分する事が出来る地域もあるのですが、なぜリサイクルするようになったのでしょうか。
前述した通りではありますが、小型家電といえども資源である事に変わりは無く、小型家電には鉄やアルミ、その他の金属、物によっては貴重なレアメタルが含まれている事があります。その為、微量であっても資源を有効活用する為にリサイクルを始めたと言うわけです。
もう一つの理由として、環境汚染の改善、防止の目的があります。
小型家電に含まれている金属の中には有害な物質を含む物もある為に、適正な処分方法で処分する事が必要なのです。
青森県では市町村ごとに回収品目が異なり、主に不用品となった小型家電を回収する場所は、市民センターや公民館、市役所、役場などが多くあるようです。
一般のコンビニや大手スーパーの店頭等にはまだ回収ボックスが設置されていないようですが、今後の動向に注目すべき事柄であると思います。
このように小型家電は青森県でも実に有効利用しようと言う動きがあり、対象品目も徐々に増えつつある印象を受けます。
今後の家電の多様化に対応してくれる事が、資源の有効活用に繋がるのではないかと思います。

Copyright(C)2016 家電製品や不用品の処分は回収業者かリサイクルショップがオススメ All Rights Reserved.