家電製品や不用品の処分は回収業者かリサイクルショップがオススメ

- 豪雪地帯は無料回収車に狙われやすい?

豪雪地帯は無料回収車に狙われやすい?

雪が多く降る事で知られている東北地方は、小型家電の使用頻度も多くなることが予想出来ます。
電気ストーブを始め、その他の暖房器具等は必需品だからです。
この需要に目をつけた業者とのトラブルが多いのも特徴で、各県では注意を促す呼びかけを行っています。
不用品の無料回収車です、と言うアナウンスを流しながら軽トラック等で街を回る業者について、無料であると謳いながらも実は有料で、キロ数や品物の数によって料金が発生すると言う事例も多くあるようです。
北海道や青森県、秋田県のように豪雪地帯では、特にこうしたトラブルが目立っており、無料回収車と言うフレーズに騙されないよう気をつけなければなりません。
このようなトラブルによる苦情が各都道府県に寄せられるようになり、各種リサイクル法に従って不用品を処分するよう呼び掛けるチラシやホームページが多く見られるようになりました。
本来ならば一般廃棄物の収集等は市町村の許可を受けた業者しか行う事が出来ない為、もしも無料回収車が回ってきて、そこで処分したいと思うならば、許可を受けているのかどうかを確認する事がおすすめです。
無料回収車が回収する品目では、本来ならば粗大ゴミとして出さなければならないものも含まれている事が多くあります。
カーペットや各種インテリア、その他たくさんの対象品があり、それらも無料で回収すると言うのが特徴的です。
実際に無料だからと言って自宅から運び出してみたところ、高額な処分費用を請求されたり、その分の領収書を発行されなかったりと言う事も多くあるそうです。
こうした事例がたくさん寄せられているので、無料回収車を利用して使わなくなった物を処分する場合には、許可を受けているのか確認する事が無難でしょう。
それによって回収を断られるならば、そう言った業者は利用しない方が正しい選択だと言えます。
業者の連絡先や名前が明記されているかどうかもチェック項目の一つだと思います。
.html

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 家電製品や不用品の処分は回収業者かリサイクルショップがオススメ All Rights Reserved.