家電製品や不用品の処分は回収業者かリサイクルショップがオススメ

- 北海道伊達市はエコ意識が高い

北海道伊達市はエコ意識が高い

ゴミの出し方には地域によってかなりの違いがあると言われています。
現在ではどの地域でも、各都道府県の指定のゴミ袋に入れてゴミとして指定された日に指定された場所に出す事が一般的です。
では比較的大きな粗大ゴミや、家電製品などの不用品はどのようになっているのでしょうか。
例えば北海道の伊達市では、燃えるゴミは緑色の指定ゴミ袋、燃えないゴミは黄色の指定ゴミ袋、生ゴミは青色の指定ゴミ袋、大型のゴミは、ゴミ処理権を購入し、貼り付けることになっています。
また、再生資源物としてアルミ缶やガラス類、ペットボトルもそれぞれ指定された日に指定された場所へ出す事になっています。
この他にも古紙などがあり、前述した物は全て市で処分してもらう事が出来ます。
ですが、パソコンや館でリサイクル法の対象製品などは回収しておらず、家電量販店に引き取りを依頼するか、自ら指定引き取り場所へ持ち込みをするかのどちらかになっています。
家電リサイクル法にのっとり、はっきりと回収出来ないもののリストと、引き取り可能な家電量販店のリストも備えられています。
不用品の種類もこれだけ細かく分かれていると、処分する際にリストに一度目を通す必要が出てくるでしょう。
また、燃えるゴミと生ごみが別に回収されている点について、生ゴミは生ごみで処分しているという徹底ぶりを感じる事が出来ます。
生ゴミは再生処理を施す事により、燃えるゴミとは違い、肥料等にする事が出来る為、その点にも重点を置いている地域なのだと言う事がわかります。
ゴミの分別を徹底する事により、より地球に優しい環境作りをする事が出来ると言う意識が高い地域だと思います。
このように北海道の伊達市では、細かくゴミを分別し、高いエコ意識を持つ地域である事がわかります。
北海道と言う寒い地域でもこのようなゴミの処理を行っていると思うと、自分の住んでいる地域はエコ意識が低いと感じる人も居るのではないでしょうか。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 家電製品や不用品の処分は回収業者かリサイクルショップがオススメ All Rights Reserved.